山脇ゼミは、国際日本学部が中野キャンパスに移転して以来、中野区を拠点に活動を進め、中野区の多文化共生に貢献してきました。

毎年年末に開催する「なかの多文化共生フォーラム」の第一部では、中野区の行政や企業、地域の方などをお招きし、山脇ゼミの1年間の活動を報告しています。第二部では、より多くの方々に多文化共生の考えを知ってもらえるように、ワークショップやパネル討論を行っています。

2020年度
第8回 多様性のあるやさしいまちを目指して(2020/12/9)

コロナ禍の影響で、初めてオンラインで開催しました。

第2部 おしゃべり喫茶 ~やさしい日本語で交流しましょう!~

報告記事

嶋田和子氏による報告記事

 

参加者の感想

・山脇ゼミ生たちの活動のコンセプトを分かりやすく且つ熱量を持って報告されていたので、良かったです。また、来年度の活動にとても興味が湧きました。
・様々な多文化共生に関する取組をしていて、ゼミ生の意欲・アイデア・積極性に驚きました。これからの活動を楽しみにしています。

2019年度
第7回 多様性のあるやさしいまちを目指して(2019/12/4)

第2部 ワークショップ~やさしい日本語を使ったコミュニケーション~

報告記事

参加者の感想

・ゼミの活動で、これだけ多くの地域の方を巻き込んで取り組まれていることに驚きました。山脇ゼミの力を借りられる中野区がうらやましいです。
・全員が自信を持ってイキイキと発表されていて、内容が効果的に伝わったと思う。資料、プレゼンともにわかりやすかった。

2018年度
第6回 グローバル時代の東京 〜外国人も日本人も住みやすいまちをめざして〜(2018/12/18)

第2部 ワークショップ「中野区の多文化共生を考える〜中野の空の下、共に生きよう〜」

報告記事

参加者の感想

・発想のやわらかさと実践力がマッチして、素晴らしい成果をあげていらっしゃると思います。
・多面的に多文化共生について研究されていて、とても感心しました。特に、多文化共生プレゼンコンテストのTokyo Borderlessのお話を聞いて、必ず実現されるだろうと思いました。

2017年度
第5回 グローバル時代の東京〜外国人も日本人も住みやすいまちをめざして〜(2017/12/12)

第2部 ワークショップ「中野区の多文化共生を考える〜災害に備える〜」

報告記事

2016年度
第4回 グローバル時代の東京〜外国人も日本人も住みやすいまちをめざして〜(2016/12/10)

第2部 グループワーク「中野区の多文化共生を考える~住宅問題の解決に向けて~」

報告記事

参加者の感想

・様々な活動を対外的にやっていてすごいなあと思いました。実際にHPを作ったり意見交換会をしているのはいいと思いました。
・様々な活動を行っていてどれもとても興味深いもので違った活動同士が繋がりがあるのがとても面白いと思いました。

2015年度
第3回 グローバル時代の東京 〜外国人も日本人も住みやすいまちをめざして〜(2015/11/28)

第2部 パネル討論「中野区の多文化共生を考える」

報告記事

2014年度
第2回 グローバル時代の東京〜外国人も日本人も住みやすいまちをめざして〜(2014/11/22)

第2部 パネル討論「グローバル都市と多文化共生」

報告記事

2013年度
第1回 グローバル時代の中野区〜外国人も日本人も住みやすいまちをめざして〜(2013/12/4)

第2部 パネル討論「多文化共生のまちづくり~中野新時代へ~」

記念すべき第1回のフォーラムには、中野駅前の再開発が高い注目を集め、約160名の参加があり、会場には熱気があふれました。フォーラムの様子は翌朝6時のNHKニュースで報道されるとともに、朝日新聞と東京新聞でも紹介されました。

報告記事